HOME
ログイン
はじめに
カテゴリー別
ブランド別
痩せたい
筋肉引き締め
マッスル&
 筋力アップ
スポーツ用
太りたい
バイタリティUP
精力増強
Tシャツ・衣類
トレーニング用品
ヘルシー食品
美容
アミノ酸
プロテイン
ビタミン類
携帯での注文
買い物カゴが
  使えない!



  カテゴリー >太りたい人・体重増加
 
筋肉増強参考関連記事
商品ページに戻る
痩せているのは何が原因か?どうすれば太る? 
痩せている人が太りたい場合、沢山の理由から対処法が異なります。 1つの理由として、内臓が弱いという場合があります。 この場合は、消化吸収の良いプロテインなどを利用すると良いでしょう。 メジャーリーグのイチロー選手は、筋肉が落ちて困った時期があります。 その時にプロテインでたんぱく質を補給し、筋肉維持に努めました。 

次に挙げられるのは、代謝率が非常に高い人です。 俗にいう「痩せの大食い」というタイプで、食べても太らない体質です。 この様な人が太りたい場合、沢山カロリーを摂取しながら、プロテインを一緒に補給するのが理想です。 必要なカロリーは、食べ物からはもちろん、プロテインにも炭水化物が含有されているものを選びましょう。

同じ痩せた人でも、「体力が落ちたから痩せた」という人は、太るのは大変です。 病気や内臓疾患などで体力を無くし、太りたいというのなら、先ずは体調管理(規則正しい健康な食生活)を第一にし、次に運動を生活に加えていく必要があります。 運動を今までした事がない人なら、歩く事からでも始め、次は腕立て、屈伸運動などの筋トレを加えます。 筋肉を動かし、活性化すれば、自然と新陳代謝が活発になり、筋肉が蘇ります。 筋肉が蘇れば、カロリー消費が上ります。 カロリー消費が上るとは、体力が上ったという事です。 それが食欲に繋がるのです。 最初の頃は食欲が無くても、意識して栄養補給に努めましょう。 消化が悪いという方は、プロテインの代わりにアミノ酸をお勧めします。 アミノ酸はたんぱく質を分解したものです。 それ故消化という手間が省けるだけに、内臓への負担が和らぐでしょう。 摂取するのなら、総合アミノ酸が良いでしょう。 バランスよく全ての必要なアミノ酸が吸収できます。
 
運動を開始した当初は、苦しいものです。 人間の体はレベルアップする時が大変なのですが、一度レベルをアップさせてしまえば、殆ど努力する事なく、普通に維持できます。 自分の現状レベルが理想より、下であればあるほど、そこに到達するまで大きな努力と時間がかかりますが、一度そのレベルに達すれば、維持は簡単ですから諦めずに頑張りましょう!

他に痩せている原因として、精神的要因があります。 心配性や神経過敏やイライラそわそわ、夜眠れない等、精神的不安定が食欲すら飛ばしてしまう場合です。 その様な方は、今流行のヨガ、禅などの精神的安定を図る行いを1日に入れるべきです。 瞑想で心の波を鎮めるようにすれば、おのずと気持ちが明るくなり、それが精神安定につながり、正常な機能(食欲)を呼び覚ましてくれるでしょう。

参考までに、 プロテインの摂取量は体重1kgにつき0.8g〜1.5gの間で摂取して下さい。 運動した日は、沢山の筋肉細胞が入れ替わり、新しいたんぱく質を必要としますので、運動後(1時間以内)は炭水化物と一緒に沢山補給しましょう。 炭水化物はインシュリンの分泌を促進し、たんぱく質を筋肉細胞に摂り込む働きがあります。 運動後1時間以上間を空けると、インシュリンが分泌しなくなるので要注意!
バルクアップを考えるなら、運動後の栄養補給がカギを握ります。